ネピド注射をしていたFTMの僕がホルモン注射を変えての変化

 

こんにちは、颯です。

 

 

僕がネピド注射を打ち始めて1年半ほど経ちましたが、

最近、短期持続型の男性ホルモン注射(テストステロン)に変えました。

 

 

これまでは長期間旅行することなどが多く、なかなか病院へ行くことが難しかったので、ネピドを打っていましたが、今後は定期的に病院へ通えそうなので変えてみました。

 

 

今は、250mgを4週間に1回打っています。

 

テストステロンに変えての変化は、

 

身体面

  • 脚の毛が増えた
  • ニキビが減った
  • 抜け毛が増えた

 

精神面

特になし

 

 

身体がだるかったり、疲れやすいといった症状はないので、このまま継続してテストステロンを打っていきたいと思っています。

 

 

SRSをして1年半ほどですが、ホットフラッシュのような症状があったり、コレステロール値が上がったりしていたので、健康管理には気をつけて注射を打っていかなないとなと思っています。

 

 

大豆製品を積極的に食べたり、食事面での管理も大事ですね。

 

 

しばらく様子を見てホルモンの量など決めていく予定なので、また何かしらの変化があれば、報告しますね。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする