手術を反対されているFTMの僕と親との関係について (パート4 生き方)

こんにちは、颯です。

僕が親に戸籍変更をする話をした時、

そんなに急いで進めなくてもいいのでは?

男社会はとても厳しい、女性の時のように甘くは対応してもらえない。

男社会で本当にやっていけるとは思えない。

今のままで何も問題ないのだから、手術する必要はない

など、反対理由をこれでもか!というくらい言われました。

親はとにかく、

手術、戸籍変更は絶対にして欲しくない!」ので、

とことん理由を見つけて反対していました。

その度に心が揺れ動いていましたが、今の僕が言えることは、

手術するという選択をして本当に良かった」という事です。

とことん悩み、自分と向き合うことで、

自分にとって何が大切か?」が見えてきました。

また、この辛い期間を経験したことで、

一回り大きく成長でき、

この悩み苦しんだ期間は無駄ではなかったと思えるようになりました。

親に反対されているうちは、本当に辛いと思います。

ただ、親に反対されているという理由だけで、

自分の人生を決して諦めないで欲しいと思います。

自分で選んだ道、その後どう生きるか、

生き方を示していくほうがよっぽど大事だと思います。

みなさんが自分の気持ちに正直に生きていけることを応援しています。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする