バンコクのマンダリンオリエンタルホテルでアフタヌーンティー

こんにちは、ゆかこです。

ずっと行きたいと思っていた、バンコクにあるマンダリンオリエンタルホテルのアフタヌーンティーに颯くんが連れていってくれました。

結論から言うと、美味しかった!

数か所のアフタヌーンティーに行ったことがありますが、マンダリンオリエンタルホテルが一番おいしかったです。

行き方

方法は色々ありますが、今回は船に乗って行ってきました。

BTSサパーンタクシン駅を降りてすぐ、大きな船着き場から無料のシャトルボートが出ています。頻繁に出ているようで、私たちが聞いたときは20分に1本出ているとのことでした。

所要時間は10分弱。木製の船でチャオプラヤー川を渡ります。風が気持ちいい

アフタヌーンティー

アフタヌーンティーは予約制で、12時14時から。メールで予約可能です。少し早めに着いたので、ホテル内をプラプラ散策しました。

ロビー。年明けすぐだったので、クリスマスの飾りがしてありました

テラス席。ゆったりとした時間が流れています

中庭。緑がたくさん植えてあって、さすが南国という感じ!リフレッシュできます

アフタヌーンティーの会場は白を基調とした明るい雰囲気。アフタヌーンティーは3段セットとタイティーのシャーベットが出てきました。

スコーンについてきたのはバター、ポメロ(大きな柑橘の果物)とラズベリーのジャムで、ジャムは全て手作りだそうです。

アフタヌーンティーの会場。天井が高く、開放感があります

菓子類は甘さ控えめ。軽食類はチーズが多用してあり、満足感があります

オリエンタルホテルのアフタヌーンティーのすごいところは、菓子類、軽食類、お茶がお代わり自由!しかも追加料金がかかりません!さすが、オリエンタルホテルです。しかも焼き菓子であれば、食べきれなかった分は持ち帰りできます。

ゆったりとした時間の中で、美味しいものを好きな人と食べる。

素敵な思い出がまた1つ増えました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする